守備力高すぎ!”男が近寄らない”「ガードが堅い女」の特徴

男性は、女性らしく控えめな上品な女性が好きです。しかし、その男性が好きそうな女性を目指すあまり「ガードが堅くなり過ぎてしまっている女性」がいます。

そんな女性は、やっぱり近寄りがたいイメージになってしまいますよね。

そこで今回は、守備力高すぎて男性が近寄らない「ガードが堅い女」の特徴をまとめました。

普段の自分がこんな行動をしてしまっていたら、周囲の男性から「近寄りがたい」と感じられてしまっている可能性もあるので要チェックです!

もしかしたら自分がモテない理由は、その”ガードの堅さ”に原因があるかもしれませんよ。普段の自分の生活と比べてみてくださいね。

※私の友人や知り合いの体験談も合わせてご紹介していきます。

【スポンサーリンク】

男が近寄らない「ガードが堅い女」の特徴とは?

男性が近寄りがたいと思ってしまう「ガードの堅い女」は、下記のようなの特徴がありました。

自分の普段の行動を比べてみてください。もし、無意識に行っているようなその部分を変えるだけで、男性との接点が増えるかもしれませんよ!

ガードが堅い女の特徴
  1. 笑顔がない・いつも暗い顔をしている
  2. 男性と話さない
  3. 遠慮ばかり
  4. 秘密が多い・質問に答えない
  5. 飲み会に来ない

1.笑顔がない・いつも暗い顔をしている

男性 20代

話しかけても笑顔を見せてくれない女性に対しては、話しかけるのに勇気がいるよね。

何をしても、うつむき気味で笑顔がない女性は、ガードが堅く近寄りがたいイメージを持たれてしまいます。

男性は、女性の笑顔が大好きです。

しかし、その笑顔を自分に向けてくれない女性に対しては、「自分に興味がない」と思ってしまうものです。

そして、そんな笑顔のない女性は、暗いイメージにもなるので、なかなか近寄りがたい雰囲気を醸し出してしまいますよね。

笑顔がないだけでなく、いつも暗い顔をしていたら、男性はなかなか近寄ってきてはくれないでしょう。

モテ女は、笑顔が絶えません。男性と目があった時でも「ニコッ」と可愛い笑顔で返したり、挨拶も可愛い笑顔でします。

”ルックスは普通”なのになぜか「モテる女」の特徴って?」でもお話ししたように、女性の武器が「笑顔」だということを知っているのです。

2.男性と話さない

男性と話すのが、恥ずかしいのか慣れていないからなのか?様々な理由はありますが、男性と話さない女性は、ガードが堅く近寄りがたい印象となってしまうでしょう。

話しかけても、拒絶されそうな話しかけるのも怖いと思ってしまう男性もいるかもしれませんね。

また、男性と話さない女性は、”男性嫌い”といったイメージを持たれやすいです。

そうなれば、男性が嫌いになってしまうほどのトラウマを抱えている女性といったイメージにもなるので、そういった人を支えて変えたい!というよっぽどの男性ではない限り、避けられてしまうかもしれません。

男性と話さない女性は、周囲の男性は自然と距離を取ってしまうでしょう。

モテる女性は、男性と話すことに対して何も特別視はしていません。むしろ、積極的に話しかけて自分の存在をアピールしていることでしょう。

【スポンサーリンク】

3.遠慮ばかり

ガードが堅いと思われてしまう女性の特徴として、「遠慮が多い」というものもあります。

ご飯を奢ってもらうことに対して遠慮したり、プレゼントを遠慮したりなど人の厚意に対して遠慮が多く恐縮してしまう女性は、「ガードが堅い」「真面目すぎる」「つまらない」といった印象になってしまうこともあるようです。

男性は、女性が”無邪気に喜んでいる姿”が大好きです。

時には遠慮せず、素直にその人の厚意を受け取って喜んでください。

そして、笑顔で「ありがとう」と伝えるだけで、その人との距離はぐんと縮まるはずです。

4.秘密が多い・質問に答えない

ミステリアスな女性は、魅力的な部分もあって小悪魔的な女性のモテテクとして使われることもあるでしょう。

しかし、ミステリアスと秘密が多いは、まったくの別物です。

何を聞かれても自分のことを話したがらない女性は、ガードが堅いイメージを持たれ近寄りがたいと思われてしまうこともあります。

また、質問しても秘密にされると質問するのも嫌になってきますよね。そうすれば、あなたに質問することさえもなくなっていくでしょう。

自分のことを話さない、秘密にしたがるということは心を開いてない証でもあります。

男性は、そんな難しいそうな女性の心をわざわざ開いて口説くよりも、心を最初から開いてくれている女性にいくでしょう。

【スポンサーリンク】

5.飲み会に来ない

男性 30代

飲み会が気楽に話せる場所なのに来てくれないと仲良くなりたくないのかな?と思っちゃうね。

職場では話しづらいこともありますし、仕事に追われてなかなか時間が取れないといった場合もあるでしょう。

そんな時に、飲み会などでコミュニケーションを取って関係を深めようとする職場もあると思います。

または友人との間であったり、合コンであったりなど大人であれば「飲み会」という席は多々あるでしょう。

しかし、そういった飲み会に誘っても来ない女性は「ガードが堅い」と思われてしまうこともあります。

せっかくコミュニケーションが取れる場なのに、そもそもその場に来てすらくれないとコミュニケーションが取れないよ。と男性は思ってしまうようです。

飲み会に来ないことが続けば、自然と近寄りがたさを感じ、距離を置かれてしまうこともあるでしょう。

※お酒の席で女性がしては”ダメな行動”とは?詳しくは、「女性としてダメ!お酒の席でやりがちなNG行動4つ」を参考にしてください。

女性としてダメ!お酒の席でやりがちなNG行動4つ

男が引いたガードが堅い女の体験談

次に、私の友人や知り合いに聞いた「本当にあったガードが堅い女性の体験談」をご紹介したいと思います。

男性は、意外と女性からされたことを覚えているようで、特に下記のような冷たい態度をされるとそれが記憶に残って次から近寄りがたくなってしまっているケースが結構ありました。

体験談その1:30代会社員のケース

男性 30代

職場に可愛い女の子がいたんだけど、話しかけてみたらすっごい冷たい目で睨まれてしまって。「あれ?俺嫌われてる?」って思ったら別の男性にも睨みつけてて、男性に恨みでもあるのかな?と思った。男性が苦手なのか理由は分からないけど、せっかく可愛いのに勿体ない。

体験談その2:40代会社経営者のケース

男性 40代

飲み会の席で、質問したら「別に」って言われた。「え?」ってなってその場の空気が一気に悪くなったのを今でも覚えている

体験談その3:40代会社員のケース

男性 40代

職場で重そうな書類を運んでいる女性がいたから手伝おうとしたら、「大丈夫です!」と怒ったように言われてしまった。それからその女性にはなんだか話しかけづらくなってしまった。

まとめ

深く考えず、無意識に行っている行動でも男性からしたら、「うわ・・ガード堅い」「守備力高すぎ!」と思われてしまうこともあります。

モテない女性は今回紹介した特徴によって、男性が近寄りがたい状況を自然と作ってしまっている可能性があるのです。

他にもあなたが何気なくしていることで、モテる・非モテの差が出ている可能性があります。詳しくは、「実録!恋愛の体験談から学ぶ「モテる人とモテない人の違い」とは?」も読んでみてください。

ルックスに関係なくモテる女性は、周囲に対して積極的にコミュニケーションを取ったり心を開いたりしています。

そうすることで、男性が近寄りやすい状況を自然と作っているのです。

ちょっとした行動の違いでも、その結果の差は、とても大きいでしょう。

普段の自分の行動を是非、見直してみてくださいね。