女から送る「デート後のLINE」とは?彼が”また誘いたくなる”例文

彼とのデートが終わったあと、また誘ってほしいと思うことってありますよね。とても楽しかったデートや次も会いたい!と思った時は、その気持ちを素直に伝えるのが大事です。

相手の男性は、自分とデートをして楽しかったのかな?と不安に思っていることでしょう。そんなデートの後のLINE次第で次のデートの誘いがあるか、ないかも変わってくるものです。

気になる男性なら、また誘ってもらいたいですよね。

そこで今回は、女性から送る「次のデートにも誘いたくなる内容のLINE」についてまとめました。

彼がまた会いたくなる「LINEの例文」も一緒にご紹介します。

【スポンサーリンク】

彼がまたデートに誘いたくなるデート後のLINE

また次のデートも誘いたくなる「デート後のLINE」は、まず普段とは違う「特別感」を出すことです。

そして、男性が心配しているであろう気持ちを安心させてあげることで、次に繋がる可能性が高くなります。

デート中やデート後に男性が心配している主なことは下記のようなことです。

「俺と一緒に居て楽しかったか?」
「また誘ってもいいのか?」
「自分は脈ありなのか?」

などが主な心配事のようです。デート中はもちろんのことデート後の余韻に浸っているタイミングでこの心配の種をあなたが摘み取ってあげることで「また会いたい」と思ってもらえる可能性がぐんとアップします。

その彼の心配を解消させる魔法の言葉やテクニックは5つあります。

次に繋げるデート後のLINE
  1. 素直に楽しかったと伝える
  2. 感謝の気持ちを伝える
  3. 次は〇〇に行きたいな
  4. あなたに好意があるよとやんわり伝える
  5. ハートを使う

1.素直に楽しかったと伝える

デート中に「楽しかった」という気持ちをちゃんと相手に伝えていますか?

ちゃんと言葉にして相手に伝えないと伝わらないこともありますよね。

デート中の彼は、「俺と居て楽しいかな?」ときっと心配になっているはずです。そんなやきもきした気持ちを抱えながら、次のデートに誘うのはなかなか勇気がいりますよね。

そんな時にあなたから「今日は楽しかった♡」とLINEがきたら、きっと嬉しいことでしょう!

そして、自信もついて次のデートも誘いたくなるはずです。

1-1.「素直な気持ちを伝える」LINEの文例

「今日は、とっても楽しかった♡」

「また行こうね♡」

「一緒に居られて嬉しかった♡」

「〇〇君と一緒に居ると楽しくてあっという間に時間が過ぎちゃった♡」

「〇〇君のおかげで今日はすっごく楽しかったよ♡」

「〇〇君のおかげで今日はいっぱい笑っちゃったね♡」

など、あなたが感じた素直な気持ちをデート後のLINEで伝えてみてください。

2.感謝の気持ちを伝える

デートの後のLINEは、感謝の気持ちを忘れず伝えましょう。

今日は楽しかったと自分の気持ちを素直に伝えたら、「ありがとう」という気持ちもちゃんと伝えましょう。

「ありがとう」という言葉があると男性は嬉しくなります。そしてまた誘ってもいいんだという安心感や自信も出てまた誘いたい、また会いたいと思うものです。

感謝の気持ちを素直に伝えられる女性は、それだけでも素敵ですよね。性格がいいという好印象にも繋がります。

恋愛の扉を開いてみませんか?

あなたの気になるあの人は『運命の相手』なのでしょうか?
『運命の人』は、もしかしたら別れた彼?気になるあの人?今付き合っている人ではないのかも…。
恋愛で後悔することがないよう、誰が本当の『運命の相手』なのか、
今なら≪初回鑑定無料≫で占ってもらうことができます。
今の悩みや、好きな相手との未来まで、さまざまなことを知ることができるのです。
10万人以上の悩みを解決へと導いた鑑定を試してみませんか?
【>>無料キャンペーン中!恋愛の扉はこちら

2-1.「感謝の気持ちを伝える」LINEの文例

「今日は、とっても楽しかったよ♡本当にありがとう♡」

「今日は、一緒に居られて嬉しかった♡本当にありがとうね♡」

「今日は、〇〇君のおかげで元気になったよ♪本当にありがとう♡」

「〇〇君に相談して本当に良かった(>_<)いつも私の話聞いてくれてありがとう♡」

など、今日は、嬉しかったや楽しかったという気持ちを素直に伝えて「ありがとう」と伝えるとよりあなたの気持ちが伝わるでしょう。

3.次は〇〇に行きたいな

次のデートに誘ってもらうためには、口実を作るのも一つの手です。

次も期待している気持ちやまた会いたいという気持ち、次はどこに行きたいなどあなたの「次も会いたい」という気持ちを伝えてみてください。

この時ポイントなのが、「次は一緒に〇〇に行きたいな」などと「2人で一緒に行きたい」と気持ちを伝えることです。

男性は、口実がないとデートに誘いにくい場合もあるので、女性のほうから提案すると次のお誘いもスムーズになります。

そして、具体的に行きたい場所や〇〇をしたいと伝えることで次の約束にも直結しやすくなるでしょう。

3-1.「次は〇〇に行きたいな」LINEの文例

「今日は、とっても楽しかったよ♡本当にありがとう♡次は、〇〇に一緒に行きたいなぁ♪」

「今日は、一緒に居られて嬉しかった♡本当にありがとうね♡また一緒に行こうね(*´▽`*)♡」

「今日は、〇〇君のおかげで元気になったよ♪本当にありがとう(*´▽`*)♡今度は〇〇君のお話しももっと聞きたいな♡」

「〇〇君に相談して本当に良かった(>_<)いつも私の話聞いてくれてありがとう♡いつも私の話ばっかりだから次は〇〇君の話も聞きたいな(^^)♪」

など、次は、〇〇を一緒にしたい。次は、〇〇に一緒に行きたい。次は、〇〇君の話がもっと聞きたい。など次にしたいことを具体的の書くと次のデートも誘いやすくなり次の約束に直結します。

4.あなたに好意があるよとやんわり伝える

これは、モテる女子なら自然と使っているテクニックかもしれませんが、あなたに気があるよ~と思わせてしまうLINEを送ってしまうことです。

あなたに興味があるよ。あなたが好きだよ。あなたを頼りにしているよ。ということをやんわり伝えちゃってます。好きな気持ちをチラつかせるテクニックですね。

この子は、自分に気があるのかもという期待から、次のデートに誘いやすくなります。

しかし、ここでガツガツし過ぎると引かれてしまう場合もあるので、「お?俺に気があるのか?」と思わせておいて、最後には引くなどの駆け引きテクニックが必要になってくる場合もあるので、なかなか上級者向きかもしれませんね。

また、これを使う時は相手の名前をしっかりと入れてあげるのもポイントです。

【スポンサーリンク】

4-1.「あなたに好意があるよとやんわり伝える」LINEの文例

「今日は、〇〇君と一緒に居られて本当に嬉しかった♡また会いたいなぁ♡」

「〇〇君と一緒に居ると楽しくてあっという間に時間が過ぎちゃった♡時間が足りないよ~(>_<)♡また誘ってね♡」

「いつも〇〇君に頼ってばっかりでごめんね。いつも私の話を親身になって聞いてくれて本当に助かってます(>_<)いつも本当にありがとうね♡」

「〇〇君と一緒にいたらいっぱいドキドキしちゃった♡今日は本当に楽しかったよ♪ありがとう(^^)」

など、いつもあなたを頼っているということや一緒にいたら楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまったこと、一緒に居てドキドキしたなどあなたに好意があることをチラつかせると相手も次のデートに誘いやすくなるでしょう。

5.ハートを使う

デート後は、男性が余韻に浸っているタイミングでハート付きの可愛いLINEを送ると男性をキュンとさせることができます。

特にハートを使うことで、あなたの好きという気持ちをチラつかせることができます。

「あなたに好意があるよとやんわり伝える」の項目でも記載した通り、自分に気があるのかもと期待させるような内容を送ってみるのがオススメです。

その時に「ハート♡」をつけることで、言葉+αの効果が期待できるでしょう。

5-1.「ハートを使う」LINEの文例

ハートを使う時は、お礼を言う時、また会いたいと自分の気持ちを伝える時など特別な時に使うのがベストです。

それ以外の文章でやたらとハートを使っていると特別感がなくなってしまうので、デート後のLINEの最初のお礼の時など特別な時だけ使うと良いでしょう。

まとめ

今回は、彼がまた誘いたくなる「デート後のLINE」についてご紹介しました。

彼がまたデートに誘いたくなるデート後のLINEは、普段とは違う特別感を出すようにしましょう。

気になるあの人とのせっかくのデート。そのチャンスを次に繋げるためにも、デート中はもちろんのことデート後も相手の心をしっかりと掴まえちゃいましょう!

※デート後のLINEもとっても大事ですが、デート中もとっても大事です!

デート中は、どうすればいい?

デート中に彼の”ハートをつかむ”「魔法の言葉」とは?
女性がやりがちな「デート中の残念な行動」7選
女性としてダメ!お酒の席でやりがちなNG行動4つ