お酒に酔うとつい電話をかけてしまう女性の心理とは?

お酒を飲むとついつい、電話をしてしまう女性の本音には、どのような気持ちがあるのでしょうか?

お酒が入ると、なんだか誰かと話したくなるし、甘えたくなるという心理が働きますが、女性はどんな気持ちから、電話をかけているのでしょうか?

電話を受け取った男性は、もしかして「俺のこと好き!?」なんて思ってしまいますよね。

そこで、今回は「お酒に酔っている時に電話をかける女性の心理について」ご紹介したいと思います。

【スポンサーリンク】

お酒に酔うとつい電話をかけてしまう女性の心理とは

お酒に酔った女性が、男性に電話してしまう心理には、どのようなものがあるのでしょうか?

今回は、主な理由について4つご紹介したいと思います。

本音1・甘えたくなるから

お酒が入ると積極的になる女性は多いです。

そして、誰かに「甘えたい」と思う気持ちが強くなる時もあります。

これは普段しっかりとしていて、なかなか素の自分を出せない。甘えるのが苦手という人でもお酒の力を借りて甘えられるからです。

人の温もりが恋しくなるという女性も多いと思います。

そんな時に自分の甘えたいという感情を受け入れてくれそうな男性についつい電話してしまうという女性もいます。

本音2・好きだから

上記でもお伝えしたように、お酒が入って酔っぱらうと、積極的になる女性は多いです。

そのため、自分の好きな人や気になる男性に電話をしてしまうのです。

これもお酒の力を借りて、普段できないアプローチを行っているのです。

やっぱり好きな人の声はいつだって聞いてたいものですよね。

※あなたを好きな場合、こんな態度にも現れます。詳しくは、「「女性が”好きな人にとる態度”のよくあるパターン9つ」と体験談」も読んでみてください。

「女性が”好きな人にとる態度”のよくあるパターン9つ」と体験談

本音3・話を聞いてもらいたいから

甘えたいと少し似ている部分もありますが、とにかく女性は話が好きな人が多いです。

お酒が入ると、饒舌になり話がどんどん弾むのも無理ないですよね。

そんな時に、自分の話を黙って聞いてくれる男性や聞き上手の男性に、電話をかけて自分の話をしてしまう時もしばしば。

自分の話を聞いて、共感・同意をしてもらいたいという気持ちも持っています。

【スポンサーリンク】

本音4・自分のことが好きかもしれないから

自分の事が好きであろう男性に、電話をしちゃう小悪魔女子もいます。

自分に好意を抱いてくれているであろう男性に電話をする理由は、自分に自信を取り戻す事ができますし、好かれているという事はやっぱり嬉しいですよね。

酔っぱらっている時は、寂しいという気持ちも芽生えますので、自分に好意を抱いてくれているであろう男性には、甘えやすいので電話をしちゃう時もあるのです。

また誰かから必要とされている、求められているという実感が沸くからという気持ちもあるようです。

自分に好意を抱いてくれている人の存在は、やっぱり自信にもなりますし、自分の存在が認められている、必要とされていると実感させてくれるものです。

女性がお酒に酔っぱらった時に電話をしてしまうのは、甘えたい

お酒が入ると、普段できないような行動が出来てしまう事もありますよね。

普段は、消極的なのに、お酒を飲むと積極的になるという女性も多いです。

なので、お酒の勢いで好きな人にアプローチしたり、甘えたり、普段は理性が働いて恥ずかしいと思っている事でも、出来てしまうんですね!