発展しない恋に!男から”告白”させる「誘導テク」5つ

”告白は男性からしてもらいたい”と思う女性は多いでしょう。しかし、なかなか関係が発展しない、デートは重ねているのに関係がハッキリしない。

そんな状況で男性から「好きだよ」と告白をしてもらうためには、どのようにすればいいのでしょうか?

今回は、「男性から告白させる誘導テク」をご紹介します。

【スポンサーリンク】

男性から告白させる誘導テクとは?

男性から告白をしてもらいたいと思った時に、女性はただ待っているだけではなかなか発展しない場合もあるでしょう。

そんな時は、下記の”誘導テク”を使って彼を告白まで導いちゃいましょう!

男から告白させる誘導テク
  1. 好意を確信させる
  2. 告白しやすい状況を作る
  3. 態度を変えて焦らせる
  4. 他の男性に取られてしまうかもと焦らせる
  5. 彼氏がいないアピールする

1.好意を確信させる

あなたに対して「好き」という気持ちが、あることをやんわりを伝えてあなたに気があることを相手に分からせて、安心させて告白まで誘導するというテクもあります。

デートも重ねて一緒に居てとても楽しいのに、なかなか付き合うところまで発展しない場合は、男性が「自分のことどう思っているのかな?」と不安に思っている場合があります。

つまり、あなたに告白しても「フラれてしまう」可能性を捨てきれないため、なかなか行動にうつせないでいるのです。

なので、男性は「自分のことが好きなんだ」と確信し安心できた時にやっと告白ができるといったケースもあるでしょう。

そんな時は、彼に”あなたは特別だよ”ということを伝えるとあなたの気持ちがより伝わりやすくなるでしょう。

告白するまではせず、あなたに”好意がある”ということを伝えるのが大事なポイントです。

1-1.”あなたは私にとって特別だよ”と伝えるには

「あなたと一緒に居ると楽しい」

「あなたと一緒に居ると楽しくて時間があっという間」

「もっと会いたい」

「もっと一緒に居たい」

「こんなに素直になれるのは、あなたの前だけだよ」

「なんだか〇〇君と一緒に居ると本当に安心する」

など、他の男性には言わないような言葉をデート中のふとした瞬間に伝えてあげると「自分のこと好きなのかな?」と思ってもらえるでしょう。

恋愛の扉を開いてみませんか?

あなたの気になるあの人は『運命の相手』なのでしょうか?
『運命の人』は、もしかしたら別れた彼?気になるあの人?今付き合っている人ではないのかも…。
恋愛で後悔することがないよう、誰が本当の『運命の相手』なのか、
今なら≪初回鑑定無料≫で占ってもらうことができます。
今の悩みや、好きな相手との未来まで、さまざまなことを知ることができるのです。
10万人以上の悩みを解決へと導いた鑑定を試してみませんか?
【>>無料キャンペーン中!恋愛の扉はこちら

2.告白しやすい状況を作る

告白しやすい状況を作って誘導するテクもあります。

楽しくて盛り上がっているデートもいいでしょう。

しかし、ずっと盛り上がっていてはなかなか告白の雰囲気にはならずタイミングを逃してしまう可能性もあります。

なので、男性から告白がしやすいシチュエーションを作ってあげることも大事です。

2-1.男性から告白しやすいシチュエーションとは?

周囲に人がいたら、切り出しにくいので二人きりになれる場所に行ってみるのが良いでしょう。

ベタですが、夜景のキレイな場所に行ったり、観覧車に乗ってみたりなど二人っきりになって距離がぐんと近づくところはオススメです。

そして、周囲に人がいない場所に行ったら、少し沈黙をしてみたり、目を見つめてみたり。などすると彼が切り出しやすくなるかもしれませんね。

また、2人きりになった時に1.で紹介した”あなたは私にとって特別だよ”という事を伝えてみるのも良いでしょう。

3.態度を変えて焦らせる

今まで毎日のようにLINEしてたのに急に返事の頻度を減らしたり、今まで「好き好きアピール」をしてたのに急になくなったりなど、あなたの態度が急に冷たくなったり、変わると”他に気になる男性ができたのかな?”と気になってしまいます。

今まで自分に気持ちが向いていると安心してたのに、急にそれがなくなると焦って不安で告白のキッカケとなるという場合があります。

告白をしてきっちりと「彼氏・彼女」の関係になって”あなたを自分だけのものにしたい!”という気持ちが高まるのです。

しかし、”態度を変えて焦らせるテク”は、ミスると相手の心が離れてしまう可能性もあります。

さらに、態度を変える前の二人の関係性がどれほどなのかによっても成功率は大幅に変わってくるでしょう。

なので、態度を変える前にはしっかりと「あなたが好きなんだよ」ということを分かってもらえているかどうかが大事です。

「好き好き」アピールをいっぱいして、それでも告白をされなかった時の次なるテクとして覚えておくと良いですね。

【スポンサーリンク】

4.他の男性に取られてしまうかもと焦らせる

これも”態度を変えて焦らせる”と少し似ていますが、こちらは他の男性の存在をチラつかせる方法です。

大勢で飲んでいる時に、意中の人の前で他の男性と仲良く話してみたり、他の男性から誘われているところを見せたりなど・・小悪魔的なテクニックですね。

しかし、ここで大事なのが意中の人だけ特別で、その他の男性とは仲良くしていてもボディータッチはしない。他の男性に誘われても断るなど、意中の男性だけが「特別」だということをアピールすることです。

そして、あなたは自分だけを見てくれているのに、他の男は狙っている!と焦らせると告白してきてくれる場合があります。

しかし、こちらの方法は一歩間違えると「軽い女」と思われてしまったり「誰でもいいのか?」と思われてしまう可能性もあるので、自信のある方だけ使ったほうがいいかもしれませんね。

5.彼氏がいないアピールする

最後に素直に「彼氏がいないから寂しい」アピールをするのも一つの手です。

小悪魔的なテクニックでも駆け引きでもなく、ただ素直に”一人で寂しい”ということをアピールしてみましょう。

彼氏がいないなら、是非俺を彼氏に!と思う男性もいるでしょう。

5-1.彼氏がいないアピールをするには?

「今年のクリスマス一人で寂しいなぁ」

「この間、彼氏と別れちゃったんだぁ。なんか寂しい」

「今年の花火大会に一緒に行ける彼氏が欲しいなぁ」

「あの子、彼氏とラブラブで羨ましい」

など、自分は彼氏が居ないから欲しいアピールをするといいでしょう。しかし、アピールし過ぎるとウザがられてしまう可能性は高いので注意です。

まとめ

男性から告白させる「誘導テク」についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

男性から告白されるのを待っているだけでは、なかなか付き合うまでに発展しない!という場合もあると思います。

そんな時は、男性が告白しやすい状況や気持ちに、あなたが持っていくことで状況が発展していくかもしれません。

待っているだけでは、欲しいものは手に入りません!男性から告白されたいのなら、今回紹介した「誘導テク」を使ってキッカケを作っちゃいましょう!

他にも”モテ女”が使う「誘導テク」があります。
男から”デートに誘ってもらう”ための「誘導テク」5つ