もう解散したい…デートで「早く帰ろう」と思った女の行動8つ

もう今日は、”解散しよっか…”と彼に思われてしまえば、次のデートのチャンスはガクンと減ってしまうでしょう。

デート中に「もう今日は早く帰ろう」と思ってしまう女性の行動にはどのようなものがあるのでしょうか?

一緒に居て早く帰りたいなんて、思われていたら悲しいですよね。

そこで今回は、デートで早く帰ろうと思った女性の行動についてご紹介します。

【スポンサーリンク】

デートで早く帰ろうと思った女の行動

デート中のあなたの行動次第では、彼がもう早く帰りたいと思ってしまうでしょう。

男性が、早く帰りたいと早めに切り上げる口実を考えてしまうようなデートであれば、次のデートはほぼないと言っても過言ではありません。

一緒に居る大切な時間が楽しいものになるように下記の行動は注意したいですね。

早く解散しようと思われるデート中の行動
  1. 沈黙が多い
  2. 話が面白くない
  3. 乱暴な言葉遣い
  4. ワガママすぎる
  5. スマホばかり
  6. 性格の不一致
  7. 「疲れた」を連発
  8. 全部、彼任せ

1.沈黙が多い

沈黙が多いと相手の男性も気まずくなって早く帰りたいと思ってしまう可能性があります。

親しい仲であれば、ちょっとした沈黙があっても気を使わないかもしれませんが、デート中となるとそれは別ですよね。

知り合ったばかりの相手なら、沈黙の時間が苦痛にまで感じてしまいますし、楽しくないと感じて何と言って早く切り上げようか…ばかり考えているかもしれませんね。

彼との共通の話題を持ちかけてみたり、質問などをして会話が続くようにしてみましょう。

2.話が面白くない

話が面白くない女性とは、話していても苦痛と感じてしまう男性もいるでしょう。

女性に対して、お笑い芸人のような面白さを求めている人は、ほとんどいません。

しかし、冗談が通じなかったり、暗いネガティブな会話ばかりだと、話が面白くないと感じてしまうでしょう。

そうなれば、早く帰りたいと思われてしまうのも無理ありませんね。

3.乱暴な言葉遣い

乱暴な言葉遣いは、男性から嫌がられる特徴の一つとして当ブログでも結構登場していますね。

男性は、女性に対していつまでも「女性らしさ」を求めているものです。

黙っていたら可愛いのに。なんて思われないように日ごろから、話し方には気を付けたほうがいいでしょう。

【スポンサーリンク】

4.ワガママすぎる

彼が考えてきてくれたデートプランに対して、「そこは行きたくない」「このお店は嫌だ」「料理まずい」などとワガママばかり言っていたら、相手の男性は嫌な気持ちになりますし、疲れてしまうでしょう。

そして、ワガママを聞いていたらきっともう面倒くさいと感じ、早く帰りたい!と思ってしまうこと間違いなしです。

彼があなたとのデートのために一生懸命考えてくれたプランに対して、文句を言う前に一緒に楽しむ努力をしましょう。

どうしても無理な理由があれば、その理由をちゃんと説明するのを忘れずに!

5.スマホばかり

デート中にスマホばかりいじっていたら、彼はつまらないと感じるでしょう。

スマホばかりいじっているのなら、デートの意味もない。一緒に居る意味もない。と感じてしまうでしょう。

そうなれば、もう今日は解散しよう…と思われてしまっても無理ありません。

スマホばかりいじってないで、目の前の彼をしっかりと見てあげましょう。

6.性格の不一致

なんだか話していて、「あーこの人とは合わないなぁ」と感じることはありませんか?

性格の不一致を感じたのなら、早く帰りたいと思ってしまうでしょう。

性格の不一致は、もうどうしようもない問題ですが、付き合う前に気付けたのなら良かったと前向きに考えましょう。

【スポンサーリンク】

7.「疲れた」を連発

デート中に「疲れた」という言葉を言うのは、辞めたほうがいいでしょう。

「疲れた」と言われると「つまらない」であったり、「もう帰りたい」と言われているように受け取ってしまう場合もあります。

一緒に運動をした後やいっぱい歩いた後など、たまに言う分にはいいかもしれませんが、何度も「疲れた」を連発していては、言われているほうはいい気分にはなりませんね。

8.全部、彼任せ

どこ行きたい?何がいい?という彼からの質問に、「なんでもいいよ」と全部、彼任せにしていませんか?

全部、彼任せにしていたら一緒に楽しんでいる感じがしないので、つまらないと感じてしまうこともあるでしょう。

そして、そんなあなたを見て「俺と一緒にいても楽しくないのかな」と感じてしまう可能性もあるでしょう。

デートは、2人の時間を一緒に共有することが大切です。

考える時も一緒に考えたり、何かをするのも2人で一緒に楽しむ。それが、デートの目的でもあるので、早く帰りたいと思われないように彼との時間をしっかりと共有できるように彼任せにならないように注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、彼に”早く帰ろう”と思われてしまう行動についてご紹介しました。

デート中のちょっとした行動でも、「この子ないなぁ」「つまらないな」「面倒だな」と思われてしまったら、早く帰りたいと思われてしまうでしょう。

早く帰りたいと思われたら、”次のデートは、ほぼない”。と言っても過言ではありません。

せっかくのデートで二人が楽しい時間を共有できるように、今回紹介した行動は取らないように注意したいものですね。