”ダメな男”を好きになる女性の特徴やハマってしまう理由とは?

あなたの周りにダメな男ばかりを好きになってしまう女性はいませんか?

「付き合う男性は、みんなダメ男ばかり。」

「ダメな男ばかりにハマってしまう。」

「付き合う前は、いい男だったのに付き合い始めたら、ダメ男になった。」

など、こういった恋愛は周囲からは、”残念な恋愛”を繰り返していると思われてしまうかもしれませんが、意外と本人は気付いてない可能性があります。

またもしかしたら、あなた自身がこうしたダメな男ばかりにハマってしまって、残念な恋愛を繰り返してしまっている可能性もありますね。

本人でも気づいてないパターンもあるので今回は、「ダメな男を好きになる女性の特徴」や「ダメ男を好きになってしまう理由や心理」についてご紹介します。

【スポンサーリンク】

ダメ男を好きになる女性の特徴や理由

”ダメ男ばかりにハマってしまう女性の特徴や理由”には、下記のようなものがあります。

そもそも自分がダメ男ばかりを好きになっていることに気づいていなかったり、自分でダメ男を誕生させてしまっている可能性もあります。

そのほかにも下記のような様々な理由や特徴がありました。

ダメ男にハマってしまう理由
  1. 相手がダメ男だと気付いていない
  2. 悪いところも受け入れてしまう
  3. 自己評価が低い・自信がない
  4. 尽くすことが好き
  5. 自立しているから
  6. 人の話を聞かない人
  7. 自分でダメ男を生んでいる場合

1.相手がダメ男だと気付いていない

まずは、相手がダメ男だという認識がないという場合です。

何度もダメな男とばかり付き合っているのに、本人はその認識がないというケースもあります。

自覚がなければ、何度も繰り返してしまうのも無理ないですよね。

2.悪いところも受け入れてしまう

好きになった相手の悪い所、ダメな所も受け入れてしまう女性は、ダメ男とばかり付き合ってしまう傾向があります。

ダメな男の悪い部分さえも「可愛い」と感じ、自分のいいように解釈し相手を美化してしまえば、ダメな男のほうが惹かれてしまうこともあるでしょう。

気が利かない男性を不器用なところも可愛い。

浮気を繰り返す男を嘘がつけない正直な人。

定職に就かずフラフラしている人を夢を追いかけて頑張っている人。

などといいように解釈すればいくらでも、悪い部分が見えなくなるのでプラス思考の人で考え方を自分の中で変換するのが得意な人も「ダメ男」にハマってしまうこともあるようです。

3.自己評価が低い・自信がない

自己評価が低い人、つまり自信がない人は「私なんかには、これくらいの人がちょうどいい」と自ら決めて、ダメ男ばかり選んでしまう場合もあります。

自己評価が低いため、自分にはこれぐらいのレベルの男性が合っている。しっくりくると感じてしまっている場合もあります。

【スポンサーリンク】

4.尽くすことが好き

ダメ男にハマってしまう女性の特徴として、「尽くすことが好き」というものもあります。

これは、相手のだらしない部分などを見ると母性本能がくすぐられてしまい「私が居なきゃ彼はダメ」「私が面倒みてあげなきゃ」といったように思えてしまい、その人の世話をすることでその人に自ら依存してしまうというケースもあるのです。

何でも一人で出来る完璧な男よりも、できないことがあるだらしない男のほうが、世話を焼かないといけなくなるので、自分が必要とされていると強くj感じ相手に依存してしまったり、そこに生きがいを感じてしまうこともあるのです。

これは、お互いに依存している「共依存」の可能性もあります。

共依存とは、お互いに「相手がいないとダメ」と依存し合ってる状態のことを指しています。

※彼氏や彼女に依存してしまう人は「恋人に”依存してしまう原因”と彼女や彼氏に「依存しない方法」とは?」に詳しくまとめましたので参考にしてみてください。

恋人に”依存してしまう原因”と彼女や彼氏に「依存しない方法」とは?

5.自立しているから

しっかりとした自立した女性もダメ男にハマってしまうことがあります。

それは、様々な心理が隠されています。

5-1.自分の存在価値を確認している

まず一つ目に、自立的な人は依存的な人と一緒にいることで、自分の存在価値を確認することがあります。

心理学的に「自立」と「依存」はペアで考えられます。

「この人は私がいなきゃダメだ」と感じ、自分の存在価値をそこで確認してしまうのです。

人間は、必要とされたい生き物です。それは、自立している人でも同様です。

5-2.自分にはないものを求めている

次に自立した女性は、全く違った魅力を相手の男性に感じていたり、求めていることも多いのでこういったダメ男にハマってしまうこともあります。

自立した女性は、弱音などを吐けない状況にいることも多いです。

周囲にうまく甘えられない、頼れないといった場合もあるでしょう。

そんな女性にとって、自分の弱さをさらけ出しありのままに自由に生きているダメ男は、憧れを感じたり羨ましいと感じてしまうこともあります。

そういった羨ましいという感情が、憧れや好きという感情を呼び起こしてしまう可能性もあるのです。

人間はない物ねだりな面がありますが、自立した女性は自分にないそういった「弱さや自由さ」を持っているダメな男性に惹かれてしまうこともあるのです。

5-3.求めていることが違う

自立しており、仕事ができる女性は収入が高い傾向があるので、恋人に収入や仕事の能力を求めないこともあります。

その代わり、恋人に甘えたいという気持ちや甘えられたいという気持ちがあったり、自分が休みの日にすぐに会えるような男性に魅力を感じてしまったりなど、自立しているからこそ、フラフラしていて都合のいい男性や素直に甘えてくれる男性に惹かれてしまうケースもあるのです。

【スポンサーリンク】

6.人の話を聞かない人

ダメ男にハマってしまう人の特徴として「人の話を聞かない人」という場合もあります。

これは、周囲からの忠告を無視するため、何度も同じことを繰り返してしまうといったケースです。

友人や親友から、「あの人はやめたほうがいいよ」と言われても、「あの人だけは違うの」「あの人は特別なの」と友人からの忠告を無視し、聞く耳を持たない人は、ダメ男とばかり付き合っていても気付かなかったり、気付かないフリをしている場合もあります。

自分では薄々気付いていても、「そんなことはない」「この人だけは違う」と現実から逃げてしまっている場合もあります。

7.自分でダメ男を生んでいる場合

自分でダメ男を生んでしまっている場合もあります。

「付き合う前はしっかりした男性だったのに付き合ったらなんだか変わった。」

「付き合う前は大好きだったのに、なんでこんな男と付き合っているんだろう?と何度も思うことがある。」

といったように、付き合ってからなんだか相手の男性が変わったと感じており、その変わり方が良くないのなら、自らダメ男を作ってしまっている場合があります。

これは、あなたが相手の男性に世話を焼き過ぎたり、甘やかし過ぎたために、相手の男性もそれに甘えてしまいダメ男が誕生してしまう場合もあるのです。

これは、支えることが生きがいの女性や世話好きな女性、そして自立したしっかりとした女性などにありがちなパターンです。

ダメな男ばかり好きになる女性は自信を持つことが大事

ダメ男ばかり好きになってしまう場合は、自分に自信を持つことが大事です。

自分にどう自信を持ったらいいのか分からない場合は、仕事や勉強などなんでもいいのでそういったことに自信を持つことです。

ダメ男ばかりにハマってしまうのは、その相手に依存している部分もあるので、依存しないように心の拠り所を趣味や仕事などに向けることが大事です。

そして、ダメ男が傍にいなくても自分の存在価値をしっかりと見出だし、自分を認めてあげることも大切です。