虹を見た時の恋愛の意味やスピリチュアルメッセージ

虹を見た時の恋愛の意味は、どういったものがあるのでしょうか?

雨が降ったあとに多く見られる虹ですが、綺麗な虹を見るとなんだか心が穏やかな気持ちになりますよね。

そんな虹を見た人に対しては、どのような意味やスピリチュアルメッセージが送られてきているのでしょうか?

このブログは、恋愛の意味について主に紹介しています。

そこで、今回は虹を見た時の恋愛の意味やスピリチュアルメッセージについてご紹介します。

虹を見た時の恋愛の意味やスピリチュアルメッセージとは

綺麗な虹と山の写真

虹を見た時は、「降りやまない雨はないように、今あなたを苦しめている不安な事や心配な事はやがて終わりを告げます。そして、虹がかかるように、希望の光がさすので安心して前に進んで下さい。」という意味が込められています。

辛く苦しい片思いの時期が終わる事を知らせてくれていたり、彼氏や彼女との遠距離恋愛や喧嘩、気持ちのすれ違いなど恋愛において様々な辛い事があります。

そういった辛く不安な事は、やがて必ず終わりは来るものです。

だから、希望の光がさすその日まで信じて進み続けてほしいと伝えてくれているのです。

その希望の光は、恋人との仲が修復されるという結果だけではありません。

別れという結論が出て終わりを告げる場合ももちろんあります。

しかし、それもあなたにとっては「希望の光」なのです。

その人との関係が例え、終わったとしてもそれは同時に、新しい出会いや新しい恋との始まりなのです。

だから、どんな結果だったとしても何も心配する必要はありません。

安心して前を見て進み続けてほしいと天があなたの背中を押してくれているのです。

「運命の人」は二人いる
一人目の運命の人は「愛を失う辛さを教えてくれる人」
二人目の運命の人は「永遠の愛を教えてくれる人」

今、隣に居る人は『運命の相手』なのか?それとも、昔別れたあの人だったのか?
気になる『運命の人』を今なら【初回鑑定無料】で占ってもらうことが出来ます。
※無料で鑑定できるのは今だけ!
色々な選択肢があるので「運命の出会いを探すあなた」を選んでね。

虹は、道しるべ

虹は、あなたが進む方向を教えてくれる「道しるべ」でもあります。

あなたの心が迷った時。

あなたがどこに進めばいいのか落ち込んで後ろばかり見てしまっている時。

そんな時、虹という外応を用いてスピリチュアルメッセージをあなたに伝えてくれているのです。

※他の気になる現象については、「【早見表】様々な現象や出来事のスピリチュアルメッセージの一覧表」から、あなたが気になる出来事を探してみてください。
(私が運営している姉妹ブログに飛びます)

まとめ

虹を見た時は、『恋愛において、辛く苦しい出来事や時期はどうしても避けられないかもしれません。しかし、止まない雨はないように、その辛い出来事も時期も必ず終わりを迎える日が訪れます。なので、信じて前に進み続けて下さい』という天からのスピリチュアルメッセージが届いています。

恋愛は、心がドキドキしてワクワクして楽しくて幸せな事がいっぱいあります。

だけど、楽しい事ばかりではないのもまた事実です。

恋人との気持ちのすれ違いが起こってしまったり、浮気をされてしまったり、裏切られてしまう事だってあるかもしれません。

辛く苦しい出来事や時期は、避けられないかもしれません。

しかし、大丈夫です。

どんなに大雨だっていつか、降り止むのです。

そして、雨がやんだあとには、綺麗な虹という希望の光が差し込むはずです。

だから、今どれだけ辛くてもそれにはいつか終わりは来る。

そして、とても綺麗な虹が空いっぱいにかかるように、あなたの進む先にも希望の光が空いっぱいに、かかっています。

だから、安心して進み続けて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です