「夢占い」海に落ちる夢を見る意味とは?

海に落ちる夢を見た時の夢占いの意味は、どのようなメッセージが込められているのでしょうか?

海に落ちる夢を見た意味は、「自分のこれまでの行動が原因でトラブルが起こる可能性」を暗示しています。

しかし、海に落下する時の状況によっても、夢占いの意味は変わってきますので、『海に落ちる夢』を見る意味を様々なシチュエーション別にご紹介していきます。

海に落ちる夢の意味

海に落下する夢を見た場合は、「自分のだらけた態度からトラブルに発展する可能性を案じて不安な気持ちが募っている」ことを暗示する夢占いとなります。

自分の普段の態度から、トラブルに発展してしまう可能性を心配して、どうしようという強い不安感を抱いているので、その気持ちからこの夢を見た場合があります。

どちらにしても、実際にトラブルになった時にまただらけるような態度を取ってしまえば、もっと状況は悪化してしまうので、自分の態度を改める必要があることをこの夢は伝えています。

しかし、その落ちた海が昼間の明るい海だったのか?それとも、夜の暗い海だったのか?によっても意味は変わってきます。

「運命の人」は二人いる
一人目の運命の人は「愛を失う辛さを教えてくれる人」
二人目の運命の人は「永遠の愛を教えてくれる人」

今、隣に居る人は『運命の相手』なのか?それとも、昔別れたあの人だったのか?
気になる『運命の人』を今なら【初回鑑定無料】で占ってもらうことが出来ます。
※無料で鑑定できるのは今だけ!
色々な選択肢があるので「運命の出会いを探すあなた」を選んでね。

昼の明るい海に落ちる夢の意味

昼間の明るい海に落ちた夢を見た場合は、「生命の起源や成功などを知らせる吉夢」となります。

女性の場合は、新しい生命を授かる、つまり妊娠の暗示を知らせる夢占いとなります。

昼の明るい海に落ちる夢は、大きな成功やチャンスがあなたの元に届くことを知らせる吉夢となります。

夜の暗い海に落ちる夢の意味

夜の暗い海に落ちた夢を見た場合は、「何か絶望に突き落とされるような大きなトラブルが起こる暗示」となります。

暗い夜の海は、恐怖や孤独、絶望を表します。

そんな海に落ちた夢を見たのなら、絶望的な災難がふりかかる可能性を示唆しています。

人間関係や金銭的なトラブルに巻き込まれる可能性があるので、日ごろの自分の言動に注意しましょう。

海底に沈む夢の意味

海底に沈んで動かない夢を見た場合は、「自由を求める気持ちと自由にならない現実との間で葛藤している気持ちの表れ」だと考えられます。

特に恋愛関係において、そのような気持ちを抱きどうしようもない現実と戦っているようです。

海に落ちても浮かび上がることが出来た夢

海に落ちても、浮かび上がることが出来た夢ならば、「上記で紹介したような災難などでも、自分の力で振り払い解決できる」ことを意味しています。

夢の中で海に落ちたとしても、自力で浮き上がることが出来たのなら、これから起こるトラブルを自分の力でちゃんと解決していけることを示唆しています。

なので、心配することはないでしょう。

しかし、浮き上がることが出来なかった夢の場合は、不安な気持ちを抱いてしまうかもしれませんが、安心してください。

トラブルを最小限に抑えるには

絶望するようなトラブルに見舞われたとしても「諦めない気持ち」だけを持っていれば乗り越えられます。

無理をして頑張ったり、乗り越えようと必死に頑張ったりなど、絶望的な状況になっても、そのように出来ることは素晴らしいことです。

しかし、無理をして頑張っていたらきっといつか息切れしてしまうでしょう。

だから、絶望的な状況ともし出会ったら無理して頑張ることは一旦忘れて、ただ「諦めない気持ちだけ持っている」ことを忘れないでください。

『諦めない気持ち』というのは、「いつかきっとこの絶望的な状況は終わって、明るい光が差す日が必ず訪れると希望を持つ」ことです。

その気持ちだけ絶やさなければ、あとは自分が出来ることを、目の前のことを一つずつ自分のペースでクリアしていけばいいだけです。

まとめ

海に落ちる夢を見た意味は、「自分の行動がトラブルを起こしてしまうのでは?と不安な気持ちが強くなっているようです。そして、暗い夜の海に落ちた夢ならば、絶望的な状況に陥ることを暗示しています。つまり、あなたの不安が現実になってしまう可能性があります。しかし、どんな状況でも必ず終わりは来るということを信じて諦めないでください」と伝えてくれているのです。

海に落ちる夢を見た時は、明るい昼間の海であれば、吉夢となりますが、暗い夜の海なら、絶望的な状況に陥ることを予知しています。

しかし、何も心配はいりません。

どんなトラブルと出会ったとしても、諦めない気持ちを持ち続ければ、いつかその辛い時期は終わるということを決して忘れないでください。

そして、この夢はそんな状況になる前に心の準備をしておいて!というメッセージも込められています。

これから起こるであろう、最悪な状況に備えて今自分が出来ることを精一杯しておくことで、最悪な状況を少しでも好転させることが出来るかもしれませんね。

※他にもよく見る夢があれば「【早見表】夢占いの一覧表」から探してみてくださいね。
【早見表】夢占いの一覧表(キーワード・五十音図)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です